separate  [v., adj., n. ]

[他動詞]分ける, 切り離す, (法的または正式に)〈人を〉(…から)別れさせる, 分別する, 分散させる, …を分離して取り出す, 〔数学〕 〈変数を〉分離する
[自動詞](…と)交わりを絶つ, 〈夫婦が〉別居する, 〈一体であったものが〉分かれる, (…から)分離する(from ...), 別々の方向へ進む
[形容詞](…から)離れた, (相互に)関連のない, 別個の, 散在した, (他に依存せず)独立した, 各自の, 実体のない
[名詞]セパレーツ(スカート, ジャケット, パンツのように別々に購入していろいろな組み合わせで着回しできる衣服), 分冊, オーディオコンポ
(語源)ラテン語 'sēparāre'(離れて, apart)に由来する。



印欧語根
s(w)e- 三人称代名詞、再帰動詞・代名詞を表す印欧語根。 1.selfの由来として、自分。 2.suicideの由来として、(誰か)自身。…なしに、…から離れて。 3. ラテン語で sēd, sē, sē(d)- で始まる語(select, secureなど)の由来として、「…なしで」「…から離れて」の意。 4.soloの由来として、「一人だけで」の意。 5.customなどの由来として、慣れること、慣らすこと。 6.ethnicなどの由来として、共存する人々、国などの意。 7.idiomなどの由来として、個人の、私的な。
perə-1 生産すること、獲得することを表す。parachute, parasol, repair(1)などの由来として、手に入れようとすること、準備すること、装備すること。




接尾辞
-ate (名詞を造る)
1 位、職、集団を示す名詞を造る (例: senate) 
2 対象となる人・物;行為の結果 (例: precipitate)
3 (化学)「…酸、…酸エステル」

(形容詞を造る)
1 ラテン語系形容詞語尾
2 ... 化した(受身的意味の形容詞をつくる)(例:separate)

(動詞を造る)
1 ...させる, ...する, ...になる  
2 (化学, 医学)...を加える, ...で処理する (例:acierate(<鉄を>鋼化する))

(語源) ラテン語 '-ātus'('-āre'の形の動詞の過去分詞形を造る接尾辞)に由来する

【戻る】
【TOP】